本文へジャンプ
はなとみかん > Blog > WordPress > 写メールとWordPressとTwitter

写メールとWordPressとTwitter01-26-2010

最近、Twitterをはじめるお客様が多くなってきて、いろいろと相談を受けることが多くなってきました。

この間も「Twitterって画像付けれるの?」と聞かれyfrogを紹介したのですが、そういえば、WordPressでも同じようなことができるな~と後で気づきました^^;

ということで、携帯電話の写メールとWordPressとTwitterを連携させてPhotologを作ってみました。

  1. 携帯電話から写メールを送る
  2. WordPressが受け取り記事にする
  3. 記事が公開されるとTwitterに通知

写メールを送った後の2、3は自動で行われます。

使用したプラグイン

  • Ktai Entry (メール投稿プラグイン)
    携帯電話からメールを送って記事を投稿できるようにします。
  • QF-GetThumb
    記事内の画像からサムネイルを自動生成するプラグイン。
  • Twitter Tools
    新規投稿があればTwitterに通知します。
    私は以前から使っていたのでこのプラグインを使っていますが、Simple Tweetも国産プラグインなので使いやすいと思います。

Photolog用のテンプレートを作る

ギャラリーっぽいテンプレートを作ります。

テンプレートのループ部分はこんな感じです。

<div id="photolog">
<ul>
<?php query_posts($query_string.'&posts_per_page=15'); ?>
<?php if(have_posts()):while(have_posts()):the_post(); ?>
<li id="post-<?php the_ID(); ?>"><a href="<?php the_permalink(); ?>" title="<?php the_title();?>"><img src="<?php echo the_qf_get_thumb_one('num=0&height=150&crop_w=150&tag=0'); ?>" alt="<?php the_title();?>" class="fadeImg" /><em><?php the_title();?></em></a><span><?php the_tags( 'Tags: ' , ', '); ?></span></li>
<?php endwhile; endif ?>
</ul>
<!-- / #photolog --></div>

基本の投稿数の表示は5件なのですが、Photologだけは5件だと少ないので、ループタグの前にquery_posts($query_string.'&posts_per_page=15');と書いて表示数を15件にしています。

今までこのサイトでのサムネイル画像はカスタムフィールドで指定したものを表示していたけど、Photologは写メを送るだけで済ませるので、サムネイルを自動生成するプラグインQF-GetThumbを使うことにしました。

今回追加したQF-GetThumbは国産プラグインなのでとても使いやすかったw
詳しい使い方は配布サイトをご覧くださいませ。

このサイトではカテゴリとしてPhotologを作成しましたが、Photolog用に新たにWordPressを用意しても良いと思います。

Photologテーマ

すぐにPhotologを作りたい方にはこちらのような素敵なPhotologテーマもありますよ(*´∀`)

lomohmdsダウンロードDemo

Photo-BiyoriダウンロードDemo

PHPによるWordPressカスタマイズブック―2.8対応 テンプレートの改造からプラグインの作成まで
プラグインやテーマを自作したいと思っている人向けのWordPress本。

Tags: , , , , , ,
Posted in WordPress  Twitterでつぶやく

0Comments コメントのRSS

コメントする

コメントする

Trackbacks & Pingbacks0


categories
archives

    Fatal error: Call to undefined function monthchunks() in /home/users/2/chicappa.jp-hanatomikan/web/hanatomikan/wp-content/themes/hanatomikan/sidebar.php on line 40